シャブリプルミエクリュ フールショーム

パイナップル、柑橘類、砂利、石灰のアロマが豊かでエキゾチック。非常にピュアで濃縮された、非常に豊かな、素晴らしいエネルギーとグリップを持つワインです。パイナップル、甘い柑橘類、繊細な酸味、新鮮な塩バター、牡蠣の殻を連想させる多層的な味わいです。

ヴォコレ家はシャブリでは最も古い家系の一つで、歴史を紐解くと17世紀末のジャン・ヴォコレ氏まで遡ることができます。当ドメーヌは19世紀末のヴィクト-ル・ヴォコレの時代に形作られ、今に至っています。シャブリのテロワールは1,5億年前のジュラ紀の地殻変動によってもたらされたキンメリジャン地質で知られています。シャブリ地区中心を流れるスラン川の右岸、マリニー村に位置し、スラン川の反射を受けてぶどうはよく熟します。キリッとした酸とミネラル感はまさにシャブリらしい味わいです。

ぶどう品種:シャルドネ100%
地理的表示:ACシャブリ・プルミエ・クリュ

関連記事

  1. 京都丹波 ピノ・ブラン

  2. パーク・ワイン ホワイト

  3. オ・ルアール・ド・シル ゴデージョ

  4. マテリア・プリマ ブラン

  5. Ch.レ・グラヴィエール  サンテミリオン・グラン・クリュ

  6. シャブリ

PAGE TOP